認知症の義母、夜中にコンロ点火 キッチンリフォーム

スタッフEです。私事ですが認知症の義母との生活をお話しします。ある深夜、家中がこげ臭い、台所のコンロには火がつていない。よーくみると魚を焼くグリルがついていた。昨晩は使用していないので自分ではない。考えられるのは痴呆症を患っている義母です。チャイルドロックでいったん収まったのですが、ロックをかけ忘れるたびに点火される。もうIHしかない。義母はIHの使い方がわからないので収まりました。と思ったら今度は台所の水の流しっぱなし、義母はきっと料理しているつもりでしょう。こちらはちょっと困りました。義母が施設に入るまでは毎晩夜中に家の中をパトロールしていました。長男の婚約を機にリフォームしました。自分にすぐそこまで来ている「老い」に対応できる様にIHコンロ、水栓金物をハンズフリー。ハンズフリーは流しっぱなしの場合自動で止まります。これで老後の心配事が少し減りました。次回のリファームはトイレ、義母はおもらしパンツをこっそり浴室の洗面器で洗っていました。トイレの小便器を取り外し、多目的流しを設置するのが夢です。

終の棲家を快適、安心、安全にしましょう!

弊社はZEHビルダーです。長期優良住宅を標準仕様としています。
「早くかえりたくなる家づくり、ずっと暮らす家だから、いつも快適、いつまでも満足、そして安心」
櫻井建設株式会社は皆さまに快適な住環境をお届けします。

 

関連記事

最近の記事

  1. 2021.07.14

    明日は上棟

〒507-0901
岐阜県多治見市笠原町2455-97
TEL:0572-44-1101 FAX:0572-43-4419
お問合せ 0572-44-1101
メールフォームはコチラ
PAGE TOP