植物で蚊よけ、猫よけ

野菜の苗を植えるシーズンですね。スタッフEはホームセンターへキュウリの苗を買いにいきましたら、下記の植物が気になり購入しよう考え中です。 植物で蚊を避けれるなら市販品より健康に良いかなと思います。調べたところ、サザンウッド、ワームウッドは虫除けになるようです。見かけたら購入しようと思います。

 

サザンウッド キク科 多年草

【学名】 Artemisia Abrotanum

【別名】 キダチヨモギ、セイヨウカワラニンジン

【将来的なサイズ】 高さ:1m 幅:60cm

【花期】 6~8月

【原産地】 西アジア~ヨーロッパ東南

【耐寒性】 あり

【利用部分】 葉

【利用方法】 クラフト、園芸

【効能】 防虫効果サザンウッドの特徴

サザンウッドのグレーグリーンの細い葉は、触れるとレモンに似た香りがします。

16世紀にイギリスにもたらされると、田舎風の庭を彩る植物としてすぐに人気を集めました。
また17世紀にはイギリスからアメリカに渡った最初の植物の1つとして一般に普及しました。

当時は香りの花束やアレンジメントに使われていたといわれています。

コンパ二オンプランツとしても、他の植物に防虫効果があります。

ワームウッド キク科 多年草

【学名】 Artemisia Absinthium

【別名】 アルセム、アブシント、ニガヨモギ

【将来的なサイズ】 高さ:1m 幅:80cm

【花期】 6~10月

【原産地】 ヨーロッパ、アジア、北アフリカ

【耐寒性】 強い

【利用部分】 茎葉、花穂

【利用方法】 園芸、クラフト

【効能】 向精神作用、駆虫効果、防虫効果、
風邪症状の緩和、解熱作用

【注意点】 妊娠や授乳中、幼児の摂取は控えるワームウッドの特徴

ワームウッドはヨモギに似た切れ込みのあるシルバーグレーの葉を持ち、強い香りを放つ、苦みのあるハーブです。

ワームウッドはヨーロッパ原産で、全草が白い毛に覆われているため、遠くからはシルバーグレーに見えます。

葉は2~3回羽状複菓で、深い切れ込みがあり、枝先に黄色い花を円錐状の総状花序につけます。

ワームウッドは草姿が美しいため、園芸種も多く出回っています。

駆虫、防虫作用がありますので、園芸用のコンパニオンプランツに向きます。

 

猫よけ植物 ヘンルーダ

ヘンルーダ:柑橘系の匂いで野良ネコを寄せ付けません。 ヨーロッパ南東部原産のミカン科ヘンルーダ属の植物で、学名はRuta graveolens。耐寒性もある比較的丈夫なハーブです。柑橘系の匂いがし、オーストラリアではネコが嫌がる植物として有名です。ネコの侵入を防ぎたい場所に植え込んだり、鉢植えを置いたりします。樹液に直接触れると肌荒れを起こすこともあるので注意してください。

学名:Ruta graveolens
タイプ:ミカン科ヘンルーダ属の常緑多年草
開花期:6月~8月
花色:黄
草丈:100cm

栽培方法:
日当たりの良い所を好みます。鉢でも露地植えでもOKですが、肥沃で排水性の良い土で育てて下さい。

※猫除けの効果があるのかどうかは定かではありません。

↑ と最後の方に書いてありました。

 

弊社はZEHビルダーです。長期優良住宅を標準仕様としています。
「早くかえりたくなる家づくり、ずっと暮らす家だから、いつも快適、いつまでも満足、そして安心」
櫻井建設株式会社は皆さまに快適な住環境をお届けします。

関連記事

最近の記事

  1. 2021.04.12

    花見

〒507-0901
岐阜県多治見市笠原町2455-97
TEL:0572-44-1101 FAX:0572-43-4419
お問合せ 0572-44-1101
メールフォームはコチラ
PAGE TOP