アートな直島

先日、ブログでアップしました「全国ブリリアント会」の視察勉強会。

最初の2日間はどこの観光地も寄れず、お土産も買えずの「ぎっちり勉強!!」(←当たり前ですが・・・)

3日目の最終日だけは香川からフェリーに乗り「直島」へ。

なんの前情報も入れず、連れて行かれるまま直島に上陸しましたが・・・。

島全体が芸術的で驚きました!

        

       

       

「家プロジェクト」として古民家をアートとコラボさせ上手に活用していました。その中の「南寺」という安藤忠雄氏の設計した木造建築内にあるジェームズ・タレルの作品は、初めての体験でとても驚いたと同時に感動しました。(詳細はネタばれするので控えます)ぜひ、ご自分の目で体感ください。

地中美術館も安藤忠雄氏の設計で、その名の通り地中に埋まってるかのような造りになっていました。

   上から見た美術館

みなさま よくご存じの「かぼちゃ」もありました!

     

岐阜からは少し遠いですが、機会がありましたら是非、行ってみてください。

私もぜひもう一度、訪れたいと思っています。

関連記事

最近の記事

  1. 2019.11.15

    家庭菜園
  2. 2019.11.13

    紫に染まる空
  3. 2019.11.11

    ピンクの看板
  4. 2019.11.8

    秘密兵器!

〒507-0901
岐阜県多治見市笠原町2455-97
TEL:0572-44-1101 FAX:0572-43-4419
お問合せ 0572-44-1101
メールフォームはコチラ
PAGE TOP