天井絵、葵の紋 岩村 隆崇院

暖かったり、寒かったりと気温の上下が続きますね。土曜日は温かく快適でしたが日曜日はちょっと寒くお昼近くから雨が降りました。法事でお寺に行きましたら感染対策で住職との間にビニールの壁が出来ていました。今まで気付きませんでしたが今回すわった場所の目の前に葵の紋が何故?聞いてみましたら徳川家の菩提寺は浄土宗だそうでその関係で葵の紋があるそうです。

晴雲山隆崇院りゅうそういんは岩村駅の南西の大通寺にある。阿弥陀如来像を本尊とする浄土宗である。乗政寺と縁の深い事からその遺物を管理しており、現在の山門は乗政寺、本堂は大通寺の観音堂で、外陣の天井絵は狩野派による。1639年 (寛永16年/江戸初期)松平乗寿により乗政寺山に開基。転入和尚が開山。だそうです

 

 

↑は狩野派ではないと思いますが天保の文字が目につき写真を撮りました。 

 

弊社はZEHビルダーです。長期優良住宅を標準仕様としています。
「早くかえりたくなる家づくり、ずっと暮らす家だから、いつも快適、いつまでも満足、そして安心」
櫻井建設株式会社は皆さまに快適な住環境をお届けします。

関連記事

最近の記事

  1. 2021.04.7

    初節句
  2. 2021.04.4

    銀の森

〒507-0901
岐阜県多治見市笠原町2455-97
TEL:0572-44-1101 FAX:0572-43-4419
お問合せ 0572-44-1101
メールフォームはコチラ
PAGE TOP