牛に引かれて善光寺

先日、長野へ遊びに行ってきました!

名古屋から特急しなのに乗車して約3時間、長野駅に到着

日本三大車窓「姥捨」を楽しみにしていたのに揺れに酔ってそれどころではありませんでした…

駅から歩いて善光寺へ

たくさんのお店があってにぎやかな門前町を眺めながら歩いていくとあっという間です

「善光寺山門」

国の重要文化財で国内に現存する最大の栩葺建造物だそう

(栩葺とは板葺屋根で板の厚さが1cm程度の厚いもののこと。凍害や湿気に強い)

山門は登楼参拝ができ、二階の回廊を歩いて渡ることができます。

とってもいいお天気で長野市街の眺めが最高でした。紅葉に染まる稜線もとっても綺麗です。

 

「善光寺本堂」

自らの身体の悪いところと同じ場所をなでると治していただける「びんずる尊者」や「閻魔大王像」、

ご本尊が祀られる瑠璃壇の真っ暗な床下を巡る「お戒壇巡り」など見所がたくさんありました。

お参り後は参道グルメを堪能しました。

藤田久兵衛商店さんの揚げ鯉焼き。たい焼きではなく鯉。

おやき村さんの野沢菜おやき。囲炉裏で焼いたおやきの皮がパリパリで美味しいです。

お味噌汁とそば茶付き。風が冷たかったので有難かったです。

善光寺、参道も含めて一日遊べます。

時間の関係で入れなかったカフェやお店がたくさんあるのでまたお参りしたいなと思いました。

 

 

 

 

 

関連記事

最近の記事

  1. 2019.12.2

    信号機の災難

〒507-0901
岐阜県多治見市笠原町2455-97
TEL:0572-44-1101 FAX:0572-43-4419
お問合せ 0572-44-1101
メールフォームはコチラ
PAGE TOP