トイレがない!風呂もない!キッチンもない!

新型コロナの影響で部品が中国から来なくて水回りの機器が出来ないそうです。4月末頃には大丈夫とのお話を聞き少し安心しました。今「アマビエ」がSNSで話題になっているそうですがアマビエは「私の姿を描いた絵を人々に早々に見せよ。」と言っただけで、アマビコは「自分の姿を絵にして貼っておけば病難を逃れられるだろう」と言っていますのでアマビコを貼っておきます。

 ← アマビコ

 ←アマビエ

アマビエ 江戸時代後期の肥後国(現・熊本県)に現れたという。この話は挿図付きで瓦版に取り上げられ、遠く江戸にまで伝えられた。
弘化3年4月中旬(1846年5月上旬)のこと、毎夜、海中に光る物体が出没していたため、役人が赴いたところ、それが姿を現した。姿形について言葉では書き留められていないが、挿図が添えられている。
その者は、役人に対して「私は海中に住むアマビエと申す者なり」と名乗り、「当年より6ヶ年の間は諸国で豊作が続くが疫病も流行する。私の姿を描いた絵を人々に早々に見せよ。」と予言めいたことを告げ、海の中へと帰って行った。 (Wikipediaより)

アマビコ 江戸時代の瓦版に掲載された予言を行い病を除けるという妖怪。 尼彦は、江戸時代に肥後国(現・熊本県)に現れた妖怪で、豊作や流行病の予言を語る予言獣の一種とされている。当時の瓦版によれば、肥後国で”夜毎 猿の声が人を呼ぶ”という噂が立ち、噂を聞きつけた柴田左衛門なる者が現場に向かってみたところ、猿人間のような化物と遭遇した。そして「我は海中に住む尼彦と申す者である。この先 6年間は豊作になるが、諸国に疫病が流行るかもしれないので、自分の姿を絵にして貼っておけば病難を逃れられるだろう」と言って去っていったという。

 

弊社はZEHビルダーです。長期優良住宅を標準仕様としています。
「早くかえりたくなる家づくり、ずっと暮らす家だから、いつも快適、いつまでも満足、そして安心」
櫻井建設株式会社は皆さまに快適な住環境をお届けします。

関連記事

最近の記事

  1. 2020.03.28

    成長

〒507-0901
岐阜県多治見市笠原町2455-97
TEL:0572-44-1101 FAX:0572-43-4419
お問合せ 0572-44-1101
メールフォームはコチラ
PAGE TOP