災害に強い住まいは?

最近の記録的な大雨や南海トラフ巨大地震が来るとか来ないとか、さまざまな災害と常に隣合わせですね。災害に強い家とは? 地震対策で、耐震、免震、制震を考える事も大事ですが間取りや建物の形をシンプルにするのも効果があります。豪雨による床下浸水の対策は敷地に土を盛り上げる盛り土や、建物の基礎を高くする高基礎なども効果があります。弊社のSW(スーパーウォール)工法に使用している断熱材は水を吸わない硬質ウレタンフォームです。床上浸水の場合、グラスウールの断熱材だと断熱材が濡れてしまうと交換しなくてはいけませんが硬質ウレタンフォームは交換する必要がないでメンテナンスの費用が少なくてすみます。さまざまの災害から家族の命を守るSW工法をお勧めします。

弊社はZEHビルダーです。長期優良住宅を標準仕様としています。
「早くかえりたくなる家づくり、ずっと暮らす家だから、いつも快適、いつまでも満足、そして安心」
櫻井建設株式会社は皆さまに快適な住環境をお届けします。

関連記事

最近の記事

  1. 2019.07.21

    白馬八方尾根
  2. 2019.07.20

    霜の花
  3. 2019.07.18

    奈良井宿

〒507-0901
岐阜県多治見市笠原町2455-97
TEL:0572-44-1101 FAX:0572-43-4419
お問合せ 0572-44-1101
メールフォームはコチラ
PAGE TOP