補助金額20万円

岐阜県木材使用して住宅を建設すると補助金がもらえます。木の香りに包まれて生活するのも良いですね。

ぎふの木で家づくり支援事業 です。岐阜県のホームページをご覧ください。httpss://www.pref.gifu.lg.jp/sangyo/shinrin/mokuzai-sangyo/11545/gifunokidesinchiku.html

ぎふの木で家づくり支援事業(県内新築タイプ)について
当事業は、住宅を新築する際、岐阜県産材を構造材または内装材に一定量以上使用した施主に助成を行います。
県内新築タイプは「岐阜県内」に「住宅を新築」する方が対象です。
また、県外から岐阜県内に移住定住された方向けの募集枠があります。
補助対象者
岐阜県外で下記の期間に工事が完了※する住宅の施主が対象になります。
【対象期間】2019年2月1日(金)~2020年1月31日(金)

※工事完了日の定義について
・完了検査が必要な住宅(建築基準法第7条第1項又は第7条の2に基づく)
→検査済証交付日
・完了検査が不要な住宅
→施工工務店が作成する工事完了日を明記する書類に記載する工事完了日
(例:工事完了報告書(様式第6号)(Word:32KB)、工事完了引渡証明書等)

2.平成31年度の補助予定棟数
40棟(先着順)
※補助予定棟数には、申請枠登録申込数も含みます。
※工事施工者1社につき、10棟までの申請とします。
※予定棟数に到達した日にあった全ての申請は、申請書の到達時間に関わらず同着扱いとし、その日の申請の中から抽選により補助対象を選定する場合があります。

3.補助対象住宅
申請する住宅は、下記の要件をすべて満たす必要があります。

●岐阜県外に新築する、自らまたは家族が居住する一戸建て木造住宅であること
●県内に事業所(本店、支店又は営業所)を有する工務店等が建設する住宅であること
●構造材または内装材に対する国や県などの他の補助金、利子補給を受けていないこと
※「ぎふ省エネ住宅建設支援事業費補助金(県住宅課)」は併用可能。
※その他補助併用の可否に関しては、個別にお問い合わせください。
●申請する住宅が下記のいずれかの木材使用量要件を満たすこと
下記のいずれかの木材使用量要件を満たすこと
・「ぎふ性能表示材」を構造材に80%以上かつ横架材に6m3以上使用すること
・「ぎふ性能表示材」を構造材に80%以上かつ横架材に4m3以上使用し、
「ぎふ証明材」または「ぎふ性能表示材」を内装材に20m2以上使用すること
※構造材:土台、束、大引き、柱、梁、桁、胴差し、母屋、棟木、隅木
※横架材:梁、桁、胴差、母屋、棟木、隅木
※内装材:フローリング、腰壁、天井板、塗り壁材等
※「ぎふ性能表示材」については「ぎふ性能表示材認証センター」ホームページ(外部サイト)へ
●平成31年2月末日までに工務店等が県産材住宅のPR(見学会又はホームページ等による広報)を実施すること

4.補助金額
1棟あたり20万円

弊社はZEHビルダーです。長期優良住宅を標準仕様としています。
「早くかえりたくなる家づくり、ずっと暮らす家だから、いつも快適、いつまでも満足、そして安心」
櫻井建設株式会社は皆さまに快適な住環境をお届けします。

 

関連記事

最近の記事

  1. 2019.07.21

    白馬八方尾根
  2. 2019.07.20

    霜の花
  3. 2019.07.18

    奈良井宿

〒507-0901
岐阜県多治見市笠原町2455-97
TEL:0572-44-1101 FAX:0572-43-4419
お問合せ 0572-44-1101
メールフォームはコチラ
PAGE TOP