お食い初め

「お食い初め(おくいぞめ)」とは、赤ちゃんのお祝いの行事で、生後100日〜120日目頃に「一生食べ物に困らないように」という願いを込めてごちそうを食べさせるまねをする儀式のこと。を息子夫婦が行いました。三十数年前は自宅でちんまり行いましたが最近は料理屋さんでするらしいです。最初に一番年長者が赤ちゃんに料理を食べさせるマネをします。年齢が高い人から順に食べさせるマネをしました。献立の中に歯固めの石がありました。歯固めの石とは歯が生えたことを喜び、石のように硬い丈夫な歯になるようにとの願いを込めて、歯固めの石をはさんだ後の箸を歯茎に少しあてる石です。孫娘は箸を口に入れられ( ゚Д゚)ビックリした顔をしていました。丈夫に育って欲しいと思うばかりです。

関連記事

最近の記事

  1. 2019.05.25

    掛川花鳥園
  2. 2019.05.22

    古民家で読書

〒507-0901
岐阜県多治見市笠原町2455-97
TEL:0572-44-1101 FAX:0572-43-4419
お問合せ 0572-44-1101
メールフォームはコチラ
PAGE TOP